画像をクリックすると、商品のお問い合わせフォームにスキップします


ME121_129
フレームに鉄隕石を使った渋めの時計は、P・T・Oを選ばないシンプルなデザイン。ペリドットが納められているケースは、模様がピタリと合うようにカットされた名品。どちらも、ウッドマンステッテン模様を生かした、超レアもの。

ME132
柄の部分の装飾と刃の部分のダマスカス模様が、見る人の目を釘付けにするナイフ。冷ややかさを帯びた美しさは、超一級品の証。

ME123
ナイフをモチーフにしたオブジェ。先端にあしらった、Esquelの結晶が、エキゾチックな雰囲気を醸し出している。

ME113
ピックといえばプラスチックという概念を覆す鉄隕石製のピック。「使いずらいのでは?」という心配はご無用。あの有名なギターリスト"エディ・ヴァン・へイレン"も使っていると、隕石収集家のハーグ氏が断言している。

ME128
コロンとしたかわいい卵形のオブジェの中に、鉄隕石が封じ込まれている。スライスの表面のウッドマンステッテン模様と透明なアクリルが、絶妙なバランス。

ME112他
独特の質感をもつウッドマンステッテン模様に、ゴールドやプラチナの上品な輝きをプラス。マットな鉄隕石とグロッシーなゴールド・プラチナのコンビネーションが新鮮な、オリジナルリング。

ME122
薄くスライスしたギビオンに、無造作な形のミラーがついた珍品。ウッドマンステッテンのフレームが、クールな印象を与える。 

ME10他
鉄隕石で作られたナイフ。表面のダマスカス模様が、あまりに美しい。1本1本がハンドメイドの秀逸品。



Gibeonのキュービック全面に、ウッドマンステッテン模様が美しい。滑らかなイルカの質感が海中を思わせる。二つの質感が溶け合う、重量感あるオブジェ。


ME75他
アクリルの面が織り成す光の屈折の中に、隕石が存在感をアピールするオブジェ。窓際やデスクを涼しげに彩ってくれる。

D1204他
このクリッパーがあれば、机上にディスプレーするにはもってこいだ。鉄隕石は錆びやすいから、普段から素手でベタベタと触るのも避けられる。サイズもディスプレーしたいメテオに合わせて3種ある。

ME138他
隕石に手を加えないことで、ワイルドさを演出。ラフなスタイルのアクセントとして、首や手首に無造作に巻きつけて。

ME56

ME57
鉄の中に埋め込まれたぺリドットが美しいパラサイトに22Kの枠を施したデザイン。
左:三連のパラサイトがゴージャスなブローチ。
右:コーナーに5つのダイヤモンドが埋め込まれたきらびやかなネックレス

ME71
シンプルでありながら存在感あるペーパーナイフ。装飾品にしてもいいほど美しいウッドマンステッテン模様は、鉄隕石特有のもの。

ME44他
鉄隕石独特のウッドマンステッテン模様が輝くデザイン。隕石そのままの色を生かしたものには、皮とメタルベルトの2種類。金メッキを施したものは、メタルベルトのみ。普通の時計に飽きた方にはぴったり。ペアにもなる。