Ahumada

Ahumada
種類石鉄隕石 パラサイト
場所メキシコ合衆国チワワ

(Chihuahua,Mexico)
経緯度北緯30度42分、西経105度30分
発見1909年


1909年、Ahumada の東96.5キロメートルの地点で52.7キログラムの塊が発見されました。この珍しいパラサイトは、角張った巨大な緑色のクリスタルを含んでおり、その中にはパラサイトから見つかったカンラン石の中でも最大級のものがいくつかあります。パラサイトは惑星の生成過程で生成されると科学者たちは考えています。というのも、パラサイトが、熔けた金属核がケイ酸塩のマグマと混合し、その冷却過程でケイ酸塩からカンラン石が結晶化してできたものと考えられるからです。

この商品に対する質問にお答えします
知りたい項目にチェックを入れてください
値段を知りたい
支払方法を知りたい
納期を知りたい
大きさと重さを知りたい
同じ隕石で、写真以外の形・大きさをしたものがあるか知りたい
その他
メールアドレス
メールでお答えいたしますので、メールアドレスは正確に入力してください
メール情報を他の目的に使うことはありません




<< 主要隕石分類早見表