Canyon Diablo

Canyon Diablo
鉄隕石 オクタヘドライト
アメリカ合衆国アリゾナ州の
隕石クレーターで
1891年発見

Crater Mountain別名Meteor Craterの16キロメートル南東の地点で、総量30トンを超える大量の隕石が発見された。それらのサイズは、極小のものから455キログラムのものまでと多様だった。

Canyon Diablo は最も有名な隕石のひとつで、約3万年前にアリゾナに落下し、直径1.2キロメートル、深さ182メートルのクレーターをつくった。衝突の衝撃により、隕石は約18キロメートルまで遠く飛び散った。成分は、鉄90%、ニッケル10%だが、少量のプラチナと黒ダイアモンドを含む破片もある。

<< OCTAGEDRITE(オクタヘドライト)

<< 主要隕石分類早見表