Campo del Cielo

Campo del Cielo
鉄隕石 粗いオクタヘドライト
アルゼンチン共和国Chaco, Gran Chaco Gualambaで1576年発見
落下は、推定で5500年前

Don Dubin de Celis氏によって1783年に発見された隕石は、1576年頃にHeman Mexia de Miraval氏が記録した約15トンの隕石と同じものであることが分かったため、この隕石の発見は1576年ということになった。1803年にRuna Pocito, Campo del Dielo, Santiago del Esteroで発見された隕石は、約1000キログラムに及ぶ。その内の636キログラムが、1813年にブエノス・アイレスへ運ばれ、Sir Woodbine Parish氏に寄贈された。後に、彼がそれを大英博物館に寄贈し、展示されることとなった。

その他の一群が、1913年にSantiago de EsteroとChaco Nacional; Viz.の境界にあるCampo del Cieloで発見された。

<< OCTAGEDRITE(オクタヘドライト)

<< 主要隕石分類早見表