darwin glass


darwin glass
場所:タスマニア島のテンマイルヒルと呼ばれる地域周辺
年齢:約75万年

タスマニア島クイーンズタウン南26kmで1972年にクレーターが発見され、ダーウィングラスの研究に大きな進展をもたらしました。クレーターに近づくほどにガラスの大きさが一定になっていき、ダーウィングラスの化学的構造がクレーターの石の構造に由来している可能性があることなどから、クレーターとダーウィングラスが関連を裏付けることができますが、テクタイトの起源を特定するような情報は得られていないようです。

<< TEKTITE(テクタイト)

<< 主要隕石分類早見表