Esquel

Esquel
石鉄隕石 パラサイト
アルゼンチン共和国Chubutで
1951年発見

この珍しい隕石は、1951年に地主が穴を掘っている時に偶然に掘り出された。発見された1500キログラムの内、大きいものは発見者が所有している。

カット面には、ニッケル・鉄のマトリックスに美しいカンラン石の結晶が見られる。それらには、宝石のような価値のあるものもある。科学者たちは、石鉄隕石が小さな月のような小惑星の深部で形成されるものと考えている。Esquelは、月のような小惑星の破片なのだ。

<< PALLASITE (パラサイト)

<< 主要隕石分類早見表