Henbury

Henbury
鉄隕石 オクタヘドライト
オーストラリア北テリトリーで
1931年発見

1931年に、Finke River Valley 付近で、13のクレーターが発見され、最大のものは直径150メートルもあった。数多くの隕石がクレーターの周りで発見され、内部からもいくつか発見された。最大のものは、181キログラムもあった。約5千年前に起こったと考えられる隕石の落下は、おそらくアボリジニの部族に目撃されたと考えられる。彼らは、その一帯を「Sun Walk Fire Devil Rock:太陽の小道が燃やした悪魔の石」と呼んでいる。

<< OCTAGEDRITE(オクタヘドライト)

<< 主要隕石分類早見表