indochinite


indochinite
場所:タイ王国、ベトナムの他にラオス、カンボジアでも発見されている
年齢:約80万年

インドシナイトの特徴は、その形と表面に見られる空洞です。写真はダンベル型と呼ばれ、その他には楕円型、涙型、ディスク型があります。最近では、その発見場所によって Thailandites, Laos-tektites, Cambodianites, Vietnamitesと呼ばれることもありまが、外見から区別することができないほど相似しています。

<< TEKTITE(テクタイト)

<< 主要隕石分類早見表