Mayo Belwa

Mayo Belwa
種類石質隕石 エイコンドライト

Ca-Poor Aubrite(オーブライト)

Amphibole(角閃石)を含む
場所ナイジェリア連邦共和国

(Adamawa, Nigeria)
経緯度北緯61度12分、東経27度42分
落下1974年8月3日夕刻


1974年8月3日、とどろきを起こしながら飛ぶ巨大な火球が地元の住人に目撃されました。4.85キログラムの石がひとつ回収されましたが、現在まで保存されているのは2キログラムほどです。Mayo Belwa は数種の石質の物質で構成されたブレッチア(角礫岩)隕石す。興味深く珍しい小片が見られるため、オーブライトの中でも最も外観を楽しめるもののひとつです。

この商品に対する質問にお答えします
知りたい項目にチェックを入れてください
値段を知りたい
支払方法を知りたい
納期を知りたい
大きさと重さを知りたい
同じ隕石で、写真以外の形・大きさをしたものがあるか知りたい
その他
メールアドレス
メールでお答えいたしますので、メールアドレスは正確に入力してください
メール情報を他の目的に使うことはありません


<< STONE(石質隕石)

<< 主要隕石分類早見表