MESOSIDERITE(メソジデライト)



Vaca Muerta
Vaca Muerta
石鉄隕石 メソシデライト
チリ共和国 アタカマ砂漠で発見
1861年隕石として確認


1864年以前に25キログラムを最大とするいくつかの塊が発見されていたが、1861年に隕石として確認された。


含有されている石質性の材質は、カルシウム多のAchondrite(eucrites)に似ている。このことから、eucritesとmesosideritesは同じ母天体を起源とすると考えられている。

<< STONY IRON(石鉄隕石)

<< 主要隕石分類早見表