Mount Egerton

Mount Egerton
石質隕石 エイコンドライト オウブライト
オーストラリア ウェスターンオーストラリア
Gascoyne で 1941年発見

Mt. Egertonから約19キロメートル離れたところから発見された総量1.7キログラムに及ぶ4個の破片が、M. T. Gaffneyの研究に提供された。6.38%のニッケルを含む鉄・ニッケル合金が、大きなエンスタタイトのクリスタルを包み込む美しい石鉄隕石だった。そのクリスタルの中には、8.5×5×2.8センチメートルという見事な大きさのものもあった。1966年6月には、Mt. Egertonの頂上から13キロメートル離れた地点で、総量20キログラムになる数千個の小さな破片が発見された。写真の石質隕石は、その内の一つである。

<< CALCIUM-POOR(カルシウム少)

<< 主要隕石分類早見表