Nakhlite
これが火星の石だ!
Nakhlaにあたって死んだという、不幸にして選ばれた犬もいる!?

Nakhla
石質隕石 カルシウムの多いエイコンドライト
ナクライト
SNC(火星起源の石の総称)
エジプト・アラブ共和国AlexandriaのAbut Hommosで
1911年6月28日午前9時ごろ落下

隕石雲の発生と爆発音の後、ナクラ隕石の落下が目撃され、その後、合計約40個、総量40キログラムに及ぶ隕石が発見された。個々の重さは、20グラムのものから1813グラムのものまでと様々だ。その内の一つが犬にあたり、殺してしまったという報告もある。

落下の目撃は稀であるのに、火星地殻を起源とする隕石の落下が目撃されたのは、すばらしいことだ。ナクラは主に緑色のマグマ蓄積岩の針状結晶から成り、典型的な光沢のある黒い溶融殻を持つ。

<< CALCIUM-RICH(カルシウム多)

<< 主要隕石分類早見表