Parnallee

Parnallee
種類石質隕石 普通コンドライト LL3
18.29%
場所インド

(Madura District,Tamil NaduIndia)
経緯度北緯9度14分、東経78度21分
落下1857年2月28日12時


この隕石は、雷のような音をたてて2回ほど爆発した後落下しました。石は2つ回収されており、どちらも地元住民に落下が目撃されています。Parnallee は Madura の南にあると言われていましたが、そのような名前の村の存在は確認されていません。正しい落下地点はおそらく Madura から南南西84キ程のところにある、Ramnad 地方の Perunali だと思われます。この古いコンドライトにはすばらしく大きいコンドルール(球状混入物)があり、LL3 amphoterite では最良質のものかもしれません。落下回収隕石なので Parnallee はとても新鮮でもあります。

この商品に対する質問にお答えします
知りたい項目にチェックを入れてください
値段を知りたい
支払方法を知りたい
納期を知りたい
大きさと重さを知りたい
同じ隕石で、写真以外の形・大きさをしたものがあるか知りたい
その他
メールアドレス
メールでお答えいたしますので、メールアドレスは正確に入力してください
メール情報を他の目的に使うことはありません


<< METEORITE(隕石)

<< 主要隕石分類早見表