根っからの冒険家


チリの砂漠で飛行するロバート


南極で隕石ハンティングを満喫


夢があるからとは言え、ロバートのすることはスケールが違う。クレーターを探すためならパラセイリングで空も飛び、南極が隕石の宝庫と聞けば何をさておいても行ってしまう。


並外れた冒険好きな性格は、メテオハンティングに不可欠なわけではない。これはあくまでもロバートの持って生まれた性格。もともと空を飛ぶことが大好きなロバートは、パラセイリングやパラシュートなどで飛行することを趣味とする。趣味が仕事に生かせるとは、なんとラッキーなのだろう。


とにかく、目的のためならその道中に潜む危険や苦悩をものともしない。ロバートにとっては、隕石のために世界中を冒険して回る日々が何よりの楽しみであり、自信の源なのだ。「隕石を手にすることで、地球上にいながら宇宙飛行士になれるんだ!」と目を輝かせながら語るロバート。彼は、いつまでも子供のように純粋な気持ちで隕石を追い冒険を続けている。